HOME > 私たちの強み

私たちの強みOur Strengh

Webの世界で勝つために

私たちの強みは2つです。

Webの世界で勝つための方程式を知っている

方程式に則って、勝つための手段を持っている

そしてそれを過去の導入事例によって証明することができます。
もちろん、このWebサイトを見ても私たちの強みを100%ご理解いただけるとは思っていません。
「うちの業界は特殊だから・・・」「例外もあるんじゃないの?」
おっしゃるとおりです。
ですから、最終的には是非御社のお話しをお聞かせいただきたいと思っています。
その上で一度我々のご提案を聞いていただきたいのです。

それではまずWebの世界で勝つための方程式をご紹介しましょう。

ライバルに勝つ=結果がでる

リアルと違ってネット上ではお客様は常に比較しています。だから勝てなければ成果はすべてライバルが持っていきます。

ユーザは悩み事や商品・サービス名などさまざまな角度から文字検索をします。

その際にユーザは必ず関連する複数のWebサイトを見比べるのです。
なぜならリアルの世界よりも遥かに簡単で、少ない工数で比較ができるからです。

もし上位に表示されてこなかったり、キーワードに対して内容がマッチしてなかったり、コンテンツがわかりにくかったりすれば本当にあっさりとほかのサイトに移ってしまい、もう二度と戻ってくることはないでしょう。
それどころか上位表示されなければサイトを見てもらえないかもしれません。

ネットの世界では何らかのキーワードをベースに常にライバルと戦っており、それらの戦いに勝利しなければ結果を出すことはできないのです。
それではどうすればライバルに勝つことができるのでしょうか?

その第一歩は「相手を知る」ことです。つまり、ライバルサイトを隅々まで閲覧し、どのような強みを持っているのか、弱点はどこなのか、ネットの世界で重要になってくるさまざまなデータを収集し、分析することなのです。

リアルの勝者≠ネットの勝者

現実(リアル)では、どうしても勝てない強大なライバルがいるとしてもネットでは余裕で勝てたりします。

そもそもですが、ネットの世界とリアルの世界の違いについて熟知する必要があります。

リアルの世界では規模やお金、流通網などのすぐに逆転することが難しい要素で勝敗が決まってしまいますが、ネットの世界にはそういったものは関係ありません。
その証拠にIT業界では巨大な企業が必ずしもシェアを勝ち取っているとは限らず、名もない小さなベンチャー企業が市場を席巻してしまうことも珍しくありません。

つまり、リアルの世界では負け続けのライバルにもネットの世界では勝つことが可能ですし、その勝利をてこにしてブランド力を高め、最終的に逆転するシナリオを描くことも可能なのです。

そのためにはどうすれば勝利を収めることができのか、その「戦略」を構築することが重要になってきます。

その第一歩は「自社を知る」ことです。

自社の強みを正しく把握し、どこで勝負すれば相手を上回ることができるか、それをいかに表現するかが重要になってきます。

総合力が大事

どこに投資するかではなく、どんな組み合わせで投資するかが重要。Webマーケティングポートフォリオを完成させましょう。

SEOで上位表示されたから安心。
Webサイトのデザインが優れており、大きなインパクトを与えることができるから問題ない・・・など、ひとつの分野でいくら100点をとることができても、ほかの分野が手薄があればせっかくの強みを消し去ってしまいます。

ネットの世界では総合力が求められてきます。

それはWebサイトのクオリティー、自社の強み、他社の弱みを反映した戦略、効果のあるキーワードによるSEO対策、そして効率的なサイト運営ができるCMSシステムです。

これらの武器を携え、隙のない体制を整えることがネットの世界で勝利するために最低限問われる要素となるでしょう。

Webマーケティングの有効性が認められた昨今、この分野に多くの企業がこぞって投資に力を入れる中で、何にどれだけ投資するかよりも、どんな組み合わせで投資するか?が重要になってきます。

お問い合わせ・ご相談窓口

WEB制作に関するお問合せ・お見積り等、
お気軽にお問合せ下さい。

03-5339-2105

【受付時間】平日9:00~18:00